アイフルは何故金融グループに属さないのか

アイフルの歴史は創業者が個人経営で消費者金融を始めた事が始まりです。
その後、消費者金融業界は最盛期を迎え、アイフルも武富士、アコム、プロミスに次ぐ消費者金融業界4位に成長しました。

その企業風土ですが、アコム、プロミスと比べると昔はいい噂を聞きませんでした。2006年には取立てに関する違法行為が金融庁検査で見つかり、新規融資の停止という非常に厳しい措置がなされました。
中で働いている人も、少し傷のある人が多かったのかも知れませんね。

アイフルはアコム、プロミスと違い、銀行系の金融グループに属さずに独立系を守っています。正確には独立系を守っているのではなく、中で働いていた人の筋が悪いと銀行業界から見られている為、資本提携してくれるパートナーがいない悲しい事情がある様です。

Comments are closed.