カテゴリー: 審査について

大手インターネット銀行であるセブン銀行が取り扱っているカーローンは、来店不要で即日利用が可能な上に、学生や専業主婦でも申し込みができるという利点があります。
同カードローンの利用限度額や金利、毎月の返済額などはどのようになっているのでしょうか。

まず利用限度額ですが、10万円まで、30万円まで、50万円までと三段階に分かれているので、利用者は自分の使用用途に合わせて選ぶことができます。
なおいずれのコースを選んだ場合でも金利は年15.0%になっていますし、契約の際に収入証明書の提出は不要となっています。

なお毎月の返済額は利用残高ではなく、契約したコースによって決まり、10万円コースは毎月5千円、30万円コースと50万円コースは毎月1万円となっています。

キャッシングの利用限度額がいっぱいになりそうな場合、他の業者から新規で借り入れをしようと思ってしまう方もいますが、その前に利用限度額が近いキャッシング業者の増額申込みをしてみることをオススメします。

増額申込みの方法は多くの業者の場合ネットの会員ページから簡単に手続きが可能で、最短でその日のうちに限度額増額が可能です。

ではこの増額が出来る目安を紹介しますと、まずは返済実績です。

最初の借り入れから最低でも6ヶ月以上は遅れなく返済をしているかというのは大変重要となります。

また、他社の借り入れ件数が増えていないかというのも大きな基準でありますので、他社を申し込むのであればまずは増額申込みをするというのは鉄則なのです。

もう一つ、手続きには新たに収入証明書の提出を求められるケースがありますので、あらかじめ用意しておくと手続きがスムーズになるでしょう。

最後に、少しでも有利な条件にするならば、毎月の返済で返済予定日より1日でも早く普段から返済しておくと業者へ良い印象を与えることが出来、増額申込みの際に好材料となる場合もありますので普段の返済日についてもチェックしておくと良いでしょう。

学生時代は、収入がないですが、多々お金が掛かる場合があります。
学徒などは、打ち上げや、コンパなど、また近く同士で旅立ちへ行くなど、それ程お金を使って仕舞う情景が多いのではないでしょうか。
なので、勉強とは更に非常勤をしてコストを儲ける学徒も多いですよね。

こんな学徒でも、実はサラ金を利用できるのをご存知でしょうか。
キャッシングやカード月賦などの特典は、定職に就いているのが第ゼロ設定になっていますが、非常勤でも、コンスクローゼットに年俸があれば、契約を結ぶ事ができるでしょう。

ただサラ金の需要には、クラス制限がある場合も多いです。
ほとんど、20歳から借りられるようになっているので、20歳を超えている必要があるので、ご批判下さい。
また気をつけたいのは、キャッシングや、カード月賦を使いすぎて仕舞う事です。
学徒はまだまだ、人前貯金も貧しく、コストに関する意識も依然展開途上と呼べるので、キャッシング程度を利用する場合は、賃借をやるという事を敢然とイメージできるようにください。

利用したら、しっかり返済しないといけません。
サラ金との動機は、拠り所で成り立っているで、その拠り所を壊さないように、敢然と返金期限を守って、利用するようにしましょう。

おまとめローンを利用すれば、返済負担を軽減させることが可能です。通常ローンの借り換えを行う場合は、金利の低いローンを利用することになります。そうすれば、金利差の分だけ利息負担を抑えることが出来ます。

しかしおまとめローンを利用するにあたり、希望する金額の満額を借りられないケースがあります。そうなるとすべての債務の借り換えが行えずに、債務を一本化することが出来ません。もし希望する金額を借りられなかった場合でも、増額申込みを利用することによって債務を一本化することが可能です。

増額を利用するには、おまとめローンとして借りられた金額の半分程度を借り換えに利用して、残りの半分はそのままおまとめローンの返済に回します。なぜ折角借りられた低い金利の融資をそのまま返済してしまうのかと言いますと、確実に実績を作る為です。また借り換えに利用する分も、借入残高が少ない契約分から返済するようにします。そうすれば早期に契約件数を減らすことが出来ますので、増額審査に通り易くなります。上手く増額出来れば、一気に借り換えを行ってしまい、債務を一本化してしまいます。

キャッシングの申し込みは、何度経験しても緊張します。

毎回同じところでキャッシングしていればそう何度も審査など必要とするものではありませんが、初回利用で無利息期間が30日とか言われるとついついそっちを利用した方がお得ではないかと思って違うところに申し込んでしまうんですよね。

私は常にキャッシングしているような状態ではありません。

返済に遅れた事も一度もありませんし、会社も勤務してかなり長い事経っています。

審査に引っ掛かるようなところは無いように思うのですが、審査の基準や仕組みをまったく知らないので絶対とは言えません。

もしかしたらダメかもしれないと毎回審査結果の知らせが届くまで緊張しています。

かなり余裕を持って申し込めば、もし審査に落ちたとしても次の行動に移す事が出来るのですが、毎回お金が必要な日にちギリギリで借りてしまうのでドキドキです。

もし審査に落ちたとしても今まで契約できたところで借りれば良いだけなんですが、何故かドキドキしてしまうんです。

自分でも何故なのかはわかりません。

幸い今まで審査に落ちた事はありません。

なので、カードローン用のカードが手元にたくさんあります。

ちょっとしたコレクターのようになっています。

ここまで来たら、全部の会社のカードを集めてみようかなと最近では思っています。

自慢できるものではないんですが、密かにコンプリートを狙っています。

キャッシングを利用する理由は人それぞれですよね。急に必要なお金ができた。どうしてもまとまったお金が必要など。

でも、その時に自分が借りれる金額の上限では必要な分の金額に届かない。もうちょっと、キャッシングで借りれる金額を増やしたい。そう思う人もいるでしょう。でも、それは可能なのでしょうか。結論から言うと可能です。
ただし、条件があります。ここではキャッシングの限度額増枠について絶対に外せないポイントを見ていきましょう。

キャッシングの限度額を増枠するのに外せない条件

まずは利用実績が良い事が上げられます。つまり、過去にあなたがどのような借り方をしてきたのか。しっかり返せてこれたのかを審査基準にされます。当然、返済の延滞が過去にあった場合アウトになります。

また、最低6か月以上の利用実績は必要です。信用というのはいきなり得られるものではありません。少しずつ築き上げていくものです。ですからそれなりの利用期間は必要です。また、他社を利用していないかどうかも厳しく見られます。いくら利用実績を積み上げても他社から借りたお金で返していたのでは信用は得られません。複数の会社からお金を借りていたらどうでしょう。

返済能力を疑われる事になるのは当然です。また、個人情報の更新をしっかりしているかも重要です。これは忘れないでください。個人情報に変更があれば更新するのは規約でも決まっています。

それ以前に更新を怠ればあなた自身の信用問題になりますから注意が必要です。キャッシングの金額の増枠をするのにすぐできる人もいるでしょうが、そうでない人は信用を勝ち取るように努めてください。