タグ: 返済負担

おまとめローンを利用すれば、返済負担を軽減させることが可能です。通常ローンの借り換えを行う場合は、金利の低いローンを利用することになります。そうすれば、金利差の分だけ利息負担を抑えることが出来ます。

しかしおまとめローンを利用するにあたり、希望する金額の満額を借りられないケースがあります。そうなるとすべての債務の借り換えが行えずに、債務を一本化することが出来ません。もし希望する金額を借りられなかった場合でも、増額申込みを利用することによって債務を一本化することが可能です。

増額を利用するには、おまとめローンとして借りられた金額の半分程度を借り換えに利用して、残りの半分はそのままおまとめローンの返済に回します。なぜ折角借りられた低い金利の融資をそのまま返済してしまうのかと言いますと、確実に実績を作る為です。また借り換えに利用する分も、借入残高が少ない契約分から返済するようにします。そうすれば早期に契約件数を減らすことが出来ますので、増額審査に通り易くなります。上手く増額出来れば、一気に借り換えを行ってしまい、債務を一本化してしまいます。